オモイダマ

      2016/03/01

夏の甲子園大会が幕を閉じ、同時に夏の終わりを告げるように本日は朝から冷たい雨が降り続いております。

今年の甲子園で印象に残った事は「逆転」です。
代表的な石川大会、星稜高校の8点差逆転のサヨナラ勝ちを始め、各地の予選決勝でも逆転サヨナラが多くありました。
そんな歴史的な逆転勝ちが大々的にニュースになったからか、甲子園でも大差からの逆転や9回の逆転サヨナラの試合がたくさんありました。

今までの経験から私は子供たちに「初回と最終回に点が入る確率が高い、だから最後の最後まであきなめるな」とよく言っていますが、まさに今大会はそんな場面を多く目にしました。
あきらめない気持ちが前面に出たどの試合も記憶に残る大会だったと思います。

 - 野球