話題となっている個人情報流出の件

      2016/03/05

今日は台風が過ぎて、いいお天気となりました。この週末は気温も上がるようです。
佐久市 ホームページ制作 ティーズ・クルー 宮坂です。

さて、最近ニュースで話題の大手通信教育会社の個人情報流出の件。ニュースとなる前日に我が家にも別の通信教育会社からのDMが届いておりましたので、「やっぱりな」という感想です。
情報が流出したのかは電話で問い合わせすれば回答してもらえるようですが、間違いなく対象となっているでしょうから電話はしていません。

正直、今の時代ポイントカードや懸賞の応募など個人情報を記入する機会はとても多く、住所・名前・電話番号・年齢は人の手に渡る事など当たり前と思っていますし、今時点ではクレジットカード情報は流出していないと説明されており、DMも開封せず破棄、必要のない営業電話や訪問はかなり冷たく無視するので特に被害を感じることもありません。

悪意を持ってシステムに侵入し、情報を盗み出したわけではなく、今日の時点のニュース内容からはアクセス権限を持った関係者が販売目的で情報を持ち出したようです。
どんなにセキュリティーの高いシステムであっても、どんなに会社として立派な個人情報保護の方針を立てていても、最後は「人」だという事ですね。
人に任せる事は必要ですが、2重、3重のチェック体制をしく事で「人」が過ちを犯さない体制が必要なのかもしれません。

 - わたくしごと